Minami Hakone Grand VIew

箱根のライブカメラ映像特集!

運命の彼女

without comments

考えてみると世の中の多くの人が

「運命の相手に出会いたい」
と、思っています。

それで恋愛本などを手に取りますが、
人はそれを読んでがっかりするのです。

何故なら、その内容は、
「とにかくナンパをしろ」
だったり、

「とにかく行動しなさい」
ということが書いてあるからです。

出会い系サイトのサイトには上記の事が良く書かれていますよね。
イククル(小森純) | 出会い系サイト体験談No.1<

わたし自身も、運命の相手と出会う方法なんて
そもそも【ない】のだと思っていました。

そんな都合のいい、魔法のようなノウハウなんて
あるはずがない。

そう、信じていた一人なのです。

しかし、あるときにこの考えは一変しました。

結論から言って、

「運命の相手と出会う方法は
 確かに存在しています。」

この方法は科学的にも裏付けされています。

その上、世の中の成功哲学の殆どは、
この法則を裏付けています。

さらに、多くの人が既にこの手法で、
理想のパートナーを手に入れています。
ハッピーメールに登録してみましょう!

もし、運命の彼女を手に入れることに少しでも
興味がおありでしたら、是非いまの内に
ページを確認しておいてください。

いつまでも公開されているとは限りません。

Written by naoya

10月 9th, 2013 at 12:22 pm

Posted in Facebook

ランニング方法のメルマガ

without comments

涼しくなれば、当然、走りやすくなりますが、そこで、気を付けない
といけないことがあるんですね。

それは、徐々に負荷を上げていく、ということなんですね。

実はランニングをするとペニス増大が増大するという話もありますので、
ランニングしながら上記URLのサプリメントを飲んでみては如何でしょうか?

大会が迫っていたり、急にモチベーションが上がって、がっつり走り
たくなったとしても、頭の中でのイメージと実際の体の動きは違います。

ですので、イメージ通りに体は動きません。

この時期に、故障してしまえば、今シーズンを棒に振ってしまいかねません。

シーズンが近づいたらいきなり練習を始める習慣のある方は、十分
その点に気を付けましょう。

なお、その個人にあった、具体的なアドバイスは、
コーチングで対応させていただきますので、遠慮なく
お問い合わせください。

当たり前のことですが、コーチングはあなたの目標や
現状などを十分把握した上で行いますので、途中で
投げ出さない限りは100%成果が出ます。

すでに十数名の方が成果を出されていらっしゃいます
ので、絶対の自信があります。

Written by naoya

9月 9th, 2013 at 3:19 pm

Posted in ウツの治し方

男が思わずグッとくる女性の言葉

without comments

今日は、男が思わずグッとくる女性の言葉

っていうのについてお話してきたいと思います。

これ、あなたのキャラによってもそうですし

相手の彼によっても、いろいろと変わってくると

思うんですが、よく夜の商売なんかしている

女性(キャバ嬢)とかが使う言葉だと…

『なんだか緊張しちゃう..』っていう言葉が

あったりします。男ってほんとに単純で

女性の何気ない…(この場合は計算ですが)

こんな言葉に反応しちゃうんですよね…(^_^;)

で…これどういったシーンで使うのかって言うと

例えば、彼にデートに誘われた時だったら

『えっ!嬉しい♪何を着て行こうかしら

●●さんと二人きりなんて緊張しちゃうなぁ…(*^_^*)』

とか、彼との食事の時なら…

『●●さんと、こうして二人きりになると

なんだか私、緊張してきちゃった…(*^_^*)』

などなど…勿論、ほんとに緊張していなくても

とにかく彼と一緒にいる事で緊張するっていうのを

彼に伝える事で、男は何かしら優位にたった

そんな感覚になり嬉しかったりするものなんです(笑

これ…普段から、大人しい女性が使うよりも

普段、明るくて活発な感じの女性が使った方が

ギャップがあって、効果は大きいかも知れませんね…。

『何だか緊張しちゃう…』っていう言葉の他にも

思った事や感じたことを言葉にしてみる事で

意外と男はグッときたりしますので、是非お試しを!

例としては…『ありがとうね♪』『ごめんなさい..』

『優しいね』『男らしいね…』などなど…

ここでひとつ..『ありがとう♪』『ごめんなさい』

っていうのは、男がグッとくるとかこないとか…

それ以前の問題で、最低限のマナーだと思いますので

思っているだけじゃなく、そう感じた時に

必ず、言葉にして伝えるようにして下さいね。

ここで簡単にまとめると…

男が思わずグッとくる言葉…それは女性のあなたが

彼に対して、素直になって思った事や感じた事を

言葉にして伝えてあげる事だったりするんですよね。

Written by naoya

8月 28th, 2013 at 5:27 pm

Posted in その他

うつの治し方

without comments

これはね、うつという事実を人に伝えたい

という自然の流れなのです。

精神科医、心療内科、カウンセラーなど
心の悩みを持つ方の治療法として
まずは、徹底的に相手の話を聞きます。

とことん患者さんに喋っていただく。

つまり、本当の悩み
心の深いところで眠っている悩みを
掘り起こしているのです。

そう、親しい友達にうつの症状や

うつによって生じる悩みを告白することは

当然のことなのです。

私の印象的だった一つの事例を挙げて
話をしますね。

私がある友人(K君)に

私のうつについて話したことがあります。

その時の彼の反応は次のようなものでした。

—————————————
「お前は弱い奴だよな」
「甘えている、早く仕事をしろ」
「人として失格じゃないか?」
「俺にはどうすることもでききない、お前次第」
「甘えすぎ、世間を舐めすぎ」
—————————————

ふー

今思い出しても心が苦しくなる内容ばかり。

あなたなどうですか?

これらの事を聞いて元気になりますか?
一歩でも前進しようとなりますか?
明日に少しでも希望はもてますか?
よし!頑張ろうとなりますか?

僕はならなかったです。

ならないですよね。。

今の自分を全て否定されてしまったのですから
希望なんか持てないのです。

僕は当時話を聞いてくれる人が、周りにいなかった為

彼(K君)に度々電話をしていました。

もうね。。

自分を責めましたよ。

責めて責めて責めまくり

何をしても、ダメ人間だよな。

生きている資格ないよな。

俺が生まれてきてみんな迷惑しているよな。

そうやって自分で自分をどんどん追い込んでいくのです。

【解決策】
話をしない、今の悩みを伝えない。
縁を切れ!と言っているのではありませんよ

今は距離を置いて待つのが一番なんです。

ではどうして

『まさなおは立ち上がろうと考えたのか』

その話をしていきます。

自分はダメ人間だ・・
でもダメないかもしれない。

自分は生きている価値のない人間だ・・
でも、今はその価値が見えないだけかもしれない。

自分は早く死ぬべきだ・・
でも、必要だと思ってくれる誰かがいるかもしれない。

私は徹底的に自分を分析をしました。
そして一つの答えを見つけました。

確かに足らない所が多い人間だ。
【しかし、本当にそう断言できるだろうか】

ここにたどり着きました。

断言ですよ!断言!
断言なんかできないんです!誰にも

断言できないのならば、僅かでも
可能性がある方に動いたんです。

その為に何をしたか?

私は障害者福祉施設でボランティアを始めました。
動機は
「自分も病んだ。しかし生まれながら障害がある方もいる。
 そんな人に寄り添ってあげたい」

そんなある部分では気楽な
でも、しっかり目的を持って始める事にしました。
(今も続いていますよ!)

伝えたいことは
今の自分(あなた)が出来ることから始める。
今!今ですよ。
過去の自分を持ってきてはだめです。

今の自分(あなた)で出来る事があります。

Written by naoya

8月 26th, 2013 at 6:23 pm

Posted in ウツの治し方

考え方の原点

without comments

なぜか?
『その人の考え方の原点を学べるから』なんです。

ある人は私の事を真剣に考えて勧めてくれたり、
またある人はこれまで自分が大きな影響を受けた
本を包み隠さず教えてくれます。

本は当たりハズレがあります。

経験ありませんか?
世間では良いとされている本がそうでもなかったり。。
買って損をしたり。。

伝えたいことは
「損をしない本の選び方」です。
尊敬する人が読んだ・自分が憧れている人か読んだ本

それだけで読みたくなりますよね!!

人の評価より

その人の考えた事を一緒に考えたい。

共有したいんですね。私はそうなんです。

もとい!!

今日は本の素晴らしさ伝えたいわけではありません。

どうして本の話をしたかというと

自分のうつが穏やかになった経験があったからです。

本はの話は一例に過ぎません。。

本題はここからです。

皆さん、Facebookはやられていますか?

Facebookって素敵ですよね!
知り合った人の近況が分かる。

趣味が分かる。
簡単にコミュニケーションが取れる。

でもね

このFacebookの捉え方を見失うと

【自慢話にしかみえなくなる】
ということ。

うつ状態に入ると自慢を拒絶したくなります。

人なんかどーでもいい!
それどころではい!
ほっといてくれ!

と感情が高ぶってきます。

【原則】気分が落ち込み、溜め息の数が多い日はFacebookは見ない

調子が悪い日は

見ないほうがいいです。

見なくていいです。

辛いと感じているならNO!を告げる。

そう、これだけなら誰でも言えるんです。

ここからもう少し踏み込みますよ!

見ないと決めるもよし!
それでも多少見るもよし!

多少見るよ!
そう決めた、そこのあなた!

いろんな人と交流をした方がいいです。
Facebookはその人の人生観を知るのには素晴らしいツールです。
(中には変な人も混じっていますが・・)
「テーマ」を持って人と繋がる事をお勧めします!

僕が伝えたいことはですね
『うつとは関係ないくらい、元気で輝いている人がいる
 その人はなぜ元気で輝いているのか?
 それを知るために・・』
なんです。

わかりますかね?僕が伝えたい事は。

うつ状態の時、うつの人を探してはダメですよ!!
何も解決しません!
同じ悩みを持つ人を探してはいけません。

逆の発想、輝いている人を探し出すのです。
これが先程説明した「テーマ」になるんです。

これは私自身の経験から話をさせてもらっています。

当初Facebookにはかなりの消極的でした。

極力見ない派でした。

しかし、繋がってみると素晴らしい考え方を持っている人は
持っています。

これが冒頭に登場した「本」に繋がるわけです。

その人をもっと知りたいから
その人が読んだ本を読む

その人をもっと知りたいから
繋がって交流してみる。
(勧誘等にはNOを伝えて下さい)

そんな事言ってもやらないよー。
面倒だしね。

Written by naoya

8月 22nd, 2013 at 4:40 pm

Posted in Facebook